2019年3月号 Staff石橋ハロー通信より

公開日:

カテゴリー: STAFFハロー通信 | ハロー通信  タグ:  | | | | | | | | | | | | | |


こんにちは、スタッフの石橋です。

3月となりました。
あんなに寒かった冬も過ぎ、ちらほらと暖かい日が訪れるようになりました。

【静岡旅行 到着編】

 険しい山道を、どうにか切り抜け石橋一家はついに目的地である【湯屋 飛龍の宿】に到着しました!山道がすごすぎて、到着後それぞれ「生きててよかった・・・」など、とても旅行に来たとは思えない物騒な感想をそれぞれ述べていました。

あまりにも大変だったので、帰り道はスマートフォンで改めて検索しなおしたり、旅館の方に道を聞いたりして、平坦で安全な通路情報を得るなどして一行はようやく安堵しました。(どんだけ~~!とおっしゃる方も多いかと思いますが、本当に怖かった山道です…山をなめたらアカンですね) お部屋も外観の雰囲気も純和風!いいですねぇ、日本旅行感満載です。


飛龍の宿



純和風なお部屋
この椅子がある所、好きです


母国ながら、和を感じられる瞬間というのは少ないので、この貴重な体験をゆっくりと噛みしめます。ところで和風の旅館にだいたいある、椅子のあるスペースがなんだか妙に好きです。

とりあえず取られる前に素早く占拠しました。

さて、このお宿のメインでもあるお風呂です。美肌効果満点の“美女づくりの湯”!ちょっとうろ覚えなのですが、夜は確か露天は8時まで、内風呂は11時くらいまで、朝は6時くらいから入ることが出来ます。さてさて、お湯の方は…しっとりとろろん!あの、とろ~りタイプの化粧水を温めて入っているのようなとろ感があります。

お湯の中で腕をなでると、もうつるるんとしているような感触に…!これが、美女づくりの湯…!!これは毎日入っていたら本当に効果がありそうです。実際、宿のスタッフさん達、なんだかお肌トゥルトゥルな人が多かったです。お風呂なので写真は無いのですが、公式サイトさんの方で掲載されておりますので、是非一度ご覧いただければと思います。

あ。ですが、ここで一つ注意点です。お写真にある素敵な岩風呂は片方だけです。男女のお風呂は日替わりで交代式なのであしがらず御了承下さい。岩風呂の方が見応えと貫禄はありましたが、そうじゃない風呂の方が安全にゆっくりと入れた印象です。

ではでは、お風呂の次のメインと言えば、ご飯ですよね!今回は夕食も朝食も付いているセットです。

真ん中は猪鍋
豪  華!


部屋を出て、ご飯を食べる部屋に移動します。料理はなんとまぁ豪華!真ん中に鍋!あと、一人づつの料理が多い、多い!美味しかったけれど、どうにも全て食べる事が出来ない量でした。大満足っ! 部屋から帰るとお布団が惹かれており、これぞまさに旅館~!な気分を満喫しながら、そこそこの時間で眠りについた石橋一行なのでした。


つづく